FOLLOW US

Jリーグ、2・3月度の月間各賞を発表! J1のMVPは鹿島FW上田綺世「タイトル獲得という最終的な目標に向け…」

2022.04.12

月間MVPを受賞した小川、上田、樋口 [写真]=兼子愼一郎、Getty Images、J.LEAGUE

 Jリーグは12日、各月の明治安田生命Jリーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「2022明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」の2・3月度受賞選手を発表した。併せて、最も優れたゴールを表彰する「2022明治安田生命JリーグKONAMI月間ベストゴール」、最も優れた指揮をした監督を表彰する「月間優秀監督賞」も発表している。

 J1リーグの月間MVPは、鹿島アントラーズに所属する日本代表FW上田綺世が受賞した。5試合で3ゴールを挙げ、Jリーグ選考委員会の柱谷幸一委員は「全てのゴールの内容が素晴らしい。監督が不在の中でチームの勝利に大きく貢献した」と称賛。宮本恒靖委員も「ストライカーとしての覚醒を感じるような印象的なゴールを挙げている」と評価している。


 上田は受賞に際し、「月間MVPを受賞することができ、ともに戦うチームメイト、スタッフ、ファン・サポーター、すべてのアントラーズファミリーに感謝したいと思います。チームとして今季は例年よりも良いシーズンのスタートを切ることができ、その中で自分が勝利に貢献できたことを素直に喜びたいです。今年のアントラーズは若い選手が多いので、シーズンを通して継続して勝っていくためには、チーム全体がレベルアップし、自分自身ももっと成長していく必要があります。常に挑戦する姿勢を忘れず、タイトル獲得という最終的な目標に向け、これからも結束して戦っていきたいと思います」とコメントした。

 また、J2リーグの月間MVPは、7試合で6ゴール1アシストを挙げて横浜FCの首位に貢献しているFW小川航基が受賞。J3リーグでは、1ゴール2アシストで福島ユナイテッドFCの3連勝の立役者となったFW樋口寛規が受賞している。

 月間ゴール賞は横浜F・マリノスのDF實藤友紀ファジアーノ岡山のFWチアゴ・アウベスFC今治のMF中川風希がそれぞれ受賞。監督賞では各リーグで開幕ダッシュに成功した川崎フロンターレの鬼木達監督、横浜FCの四方田修平監督、福島の服部年宏監督が受賞している。

 2・3月度の各受賞者は以下の通り。

■2022明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP
J1:上田綺世鹿島アントラーズ)※初受賞
J2:小川航基横浜FC)※初受賞
J3:樋口寛規福島ユナイテッドFC)※初受賞

■2022明治安田生命Jリーグ KONAMI月間ベストゴール
J1:實藤友紀横浜F・マリノス)※初受賞
第4節北海道コンサドーレ札幌戦 90+5分の得点

J2:チアゴ・アウベスファジアーノ岡山)※初受賞
第1節ヴァンフォーレ甲府戦 52分の得点

J3:中川風希FC今治)※初受賞
第2節カターレ富山戦 7分の得点

■2022明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞
J1:鬼木達監督(川崎フロンターレ)※5度目の受賞
J2:四方田修平監督(横浜FC)※初受賞
J3:服部年宏福島ユナイテッドFC)※初受賞

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO