FOLLOW US

ロティーナ新監督が会見…17位と低迷する神戸の指揮官就任は「サッカーからもらったプレゼント」

神戸の新監督となったロティーナ氏(写真は2021年の清水時代) [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は8日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ氏の監督就任をクラブ公式サイト上でライブ配信した会見にて発表した。

 ライブ配信された会見で、ロティーナ氏は「まずお伝えしたいのは、このチャンスを与えていただいて本当に喜んでいるということです」と語り、明治安田生命J1リーグでJ2降格圏内の17位に低迷している神戸の再建に意欲を見せた。

「今このタイミングでヴィッセル神戸というクラブに加われたことについて、自分はサッカーからもらったプレゼントだと思っています。偉大なクラブ、偉大な選手たちと仕事ができることは、自分にとって喜ばしいことです」

「たしかに今の状況は、ファンの皆さんやクラブが想像していたものとは違っているかもしれませんが、自分にとっては偉大なクラブ、偉大なファンの下で仕事ができるというワクワク感があります。戦術的な部分はこれからしっかりやり込んでいければと思いますが、ベースとして重要なのはロッカールーム、クラブを形成するスタッフの皆さん、そしてファンの皆さんが一体となって雰囲気を作っていくことだと思っています」

「団結して良い雰囲気を作り出せることができれば、結果というのはより簡単な形でこちらに転がり込んでくるというように考えています」

 ロティーナ氏は、10日に開催される明治安田生命J1リーグ第8節のセレッソ大阪戦より指揮を執る予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO