FOLLOW US

小川航基の3戦連発弾&伊藤翔の2発で横浜FCが3連勝!連勝の東京Vが2位に浮上/J2第8節

2得点を挙げてチームを勝利に導いた横浜FCの伊藤翔

 明治安田生命J2リーグ第8節の11試合が30日に行われた。

 ここまで無敗を維持して首位を走る横浜FCは、ホームで琉球と対戦。立ち上がりの5分、前線での奪取からボックス手前でボールを受けた小川航基がコントロールショットを決めて先制に成功する。さらに10分にはサイドチェンジから右サイドでボールを持った山下諒也がボックス内にセンタリングを送り、これを小川がスルーすると、ファーサイドでフリーの伊藤翔がネットを揺らしてリードを広げた。

 横浜FCは20分にも山下のクロスから、ファーサイドでクリアボールに反応した伊藤が左足で豪快なボレーを突き刺して3点目を奪った。その後、琉球に1点を返されたが、最後まで集中力を切らさずにプレーし続けた横浜FCがリードを守って連勝。首位の座と共に開幕から続いている無敗もキープした。

 横浜FCと共に無敗を維持する東京Vは大分と対戦。序盤から大分にペースを握られる厳しい展開となったが、前半終了間際の43分に左サイドの梶川諒太が起点となり、最後はインナーラップしてきた加藤蓮がマークを外して右足でシュート。これがゴール右に決まり、加藤のJ初ゴールで先手を奪った東京Vが最後までリードを守って勝ち点3の獲得に成功。同日の試合で千葉と引き分けた町田をかわして2位に浮上した。

 また、山口と大宮の“オレンジ・ダービー”は、スコアレスのまま迎えた71分、CKの流れからゴール前にいた沼田駿也の腿に当たったボールがゴールへ。結局、このゴールが決勝点となり、山口が5戦ぶりの白星を手にした。一方、最下位の大宮は連敗となり、開幕から唯一勝ち星のない状況が続いている。

 その他、今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

▼4月3日(日)
秋田 3-1 岩手
熊本 1-2 新潟
山形 0-1 岡山
栃木 0-2 金沢
群馬 2-1 水戸
町田 1-1 千葉
横浜FC 3-1 琉球
甲府 2-3 仙台
山口 1-0 大宮
徳島 0-0 長崎
東京V 1-0 大分

※()内は勝ち点/得失点差
1位 横浜FC(22/+8)
2位 東京V(18/+9)
3位 町田(17/+9)
4位 仙台(14/+1)
5位 新潟(12/+2)
5位 岡山(12/+2)
7位 金沢(12/+2)
8位 山口(11/+2)
9位 群馬(11/0)
10位 秋田(11/0)
11位 千葉(11/0)
12位 岩手(11/-3)
12位 栃木(11/-3)
14位 徳島(10/+2)
15位 大分(9/0)
16位 熊本(9/-3)
17位 長崎(8/-1)
18位 水戸(7/-2)
19位 山形(6/-1)
20位 甲府(6/-6)
21位 琉球(4/-10)
22位 大宮(3/-8)

■次節の対戦カード
▼4月9日(土)
13:00 岩手 vs 群馬
14:00 大宮 vs 甲府
14:00 長崎 vs 町田
15:00 東京V vs 熊本
17:00 琉球 vs 岡山

▼4月10日(日)
14:00 仙台 vs 山口
14:00 山形 vs 秋田
14:00 千葉 vs 横浜FC
14:00 新潟 vs 栃木
14:00 金沢 vs 水戸
14:00 大分 vs 徳島

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO