FOLLOW US

千葉退団GK相澤ピーターコアミ、 ラインメール青森への加入が決定「ジェフ出身の選手として…」

千葉は17日、昨季限りで退団したGK相澤ピーターコアミの移籍先を発表

 ジェフユナイテッド千葉は17日、昨シーズン限りで同クラブを退団したGK相澤ピーターコアミの移籍先が日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森に決定したことを発表した。

 現在20歳の相澤は日本文理高等学校から2019年にジェフユナイテッド千葉へ入団。しかし、ひざのケガの影響からトップチームでの出場機会を得ることができず、2021シーズン限りで同クラブとの契約が満了した。

 昨年12月9日に行われたJリーグ合同のトライアウトに参加した同選手はプレー中に選手と接触して負傷し、中心性脊髄損傷と診断され入院。それでも1月にはグラウンドで身体を動かせるまで回復すると、自身の公式Twitterで再起を誓っていた。

 相澤はジェフユナイテッド千葉退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「サポーターの皆様お久しぶりです。去年の怪我から3ヶ月が経ちましたが、元気に復帰し、ラインメール青森に所属することができました。チームは変わってしまいましたが、ここジェフユナイテッド市原・千葉は僕のプロでの初めてのクラブで物凄く思い入れがあるクラブです。そのチームで心配ばかりをかけ、チームに貢献する姿を見せられなかったのは心残りですが、必ず今のチームで結果を残し、ジェフ出身の選手としてここから飛躍していき、必ず日本を代表する選手になって帰ってきます。拙い文章で長くなりましたが本当にお世話になりました! 新天地でも頑張ります! ありがとうございました! 最後に、リーグ戦は東京開催の試合もあるので見にきていただけると幸いです(笑)是非宜しくお願いします!」

 また、相澤はラインメール青森加入に際し、クラブ公式サイトで意気込みを示している。

「はじめまして! 相澤ピーターコアミです。まずはシーズンが始まったにも関わらず練習に参加させていただき、オファーを下さった柴田監督、湯田GKコーチをはじめとする強化部の方々、そして快く受け入れて下さったチームの皆さんに感謝します。ファミリーとして全力で戦い、怪我なくJ3昇格に貢献します。そして、チームが決まるまで練習環境を整えて下さったジェフユナイテッド千葉には本当に感謝しています。必ず結果で恩返しします。今年こそは怪我なく飛躍の年に! 応援宜しくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO