FOLLOW US

新型コロナの影響でFC東京のチーム活動が停止に…23日ルヴァンカップ磐田戦と26日J1リーグ名古屋戦の中止が決定

Jリーグが声明を発表した [写真]=Getty Images

 JリーグとFC東京は21日、2月23日(水・祝)開催のYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節「FC東京vsジュビロ磐田」戦と、同26日(土)開催の明治安田生命J1リーグ第2節「FC東京vs名古屋グランパス」戦が中止となったことを発表した。

 今回の決定は、FC東京においてトップチームの選手7名及びトップチームスタッフ2名の計9名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受け、管轄の保健所より、2月26日(土)までのチーム活動停止の指導を受けたことによるもの。FC東京がJリーグ規約に定めるエントリー下限人数を満たさないことが明らかであるとチェアマンが判断し、試合中止の決定に至った。

 FC東京の発表によれば、陽性診断を受けた9名は20日(日)にPCR検査を実施し、陽性判定を受け、現在は適切な対策のもと療養中とのこと。濃厚接触者はいなかったものの、保健所の指導を受けて20日から26日までの7日間に渡ってチーム活動を停止することになった。

 なお、中止となった試合の代替日については未定となっており、決定次第発表される見通しだ。

■中止となった試合
【1】2月23日(水・祝) JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第1節
 FC東京vsジュビロ磐田戦(15:00キックオフ/味の素スタジアム)

【2】2月26日(土) 明治安田生命J1リーグ第2節
 FC東京vs名古屋グランパス(15:00キックオフ/味の素スタジアム)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO