FOLLOW US

清水、トップチーム選手1名が新型コロナ陽性…濃厚接触者はなし

 清水エスパルスは16日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

 当該選手は15日にクラブ独自でPCR検査を受けた結果、陽性判定が確認。現在は適切な対策のもとで療養しているという。なお、本日(16日)、あらためてクラブ独自でPCR検査を受けた結果、選手・チームスタッフ全員の陰性が確認されたことも発表されている。また、クラブ関係者に濃厚接触者はいないことも明らかとなっている。

 清水はクラブ公式サイトを通じ、「これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続して実施し、選手、スタッフ、関係者全員にあらためて感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO