FOLLOW US

FC東京、トップチーム選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触者はなし

2022.02.15

FC東京17日、トップチーム選手3名の新型コロナ陽性を発表

 FC東京は15日、トップチーム選手2名(以下、当該選手A、B)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

 発表によると、当該選手Aは2月14日(月)にPCR検査を実施し、同日に陽性判定を受けたという。上記をうけて同日にクラブ独自のPCR検査をトップチーム関係者全員に実施したところ当該選手Bが陽性判定を受けたとのこと。両選手ともに現在は適切な対策のもと、療養しているという。また、Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づいた活動内容と行動履歴より、本件の濃厚接触者はなしと判定されたことも併せて伝えている。


■当該選手の経過および症状
<当該選手A>
2月11日(金)クラブ独自のPCR検査陰性。2月12日(土)Jリーグの定期抗原検査陰性。2月13日(日)クラブ独自の抗原検査陰性。翌日14日(月)の早朝に倦怠感と発熱があり、民間の検査機関でPCR検査を実施し、新型コロナウイルスの陽性判定となりました。現在、適切な対策のもとで療養しております。

<当該選手B>
2月11日(金)クラブ独自のPCR検査陰性。2月12日(土)Jリーグの定期抗原検査陰性。2月13日(日)異常なし。翌日14日(月)に当該選手Aの陽性判定を受けてクラブ独自のPCR検査を実施し、新型コロナウイルスの陽性判定となりました。発熱等の症状はありません。

 FC東京はクラブ公式サイトを通じて「クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度、感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります」と声明を発表している。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO