FOLLOW US

京都MF三沢直人が右アキレス腱断裂で手術…昨シーズンはJ2で38試合出場4得点

京都サンガF.C.22日、クラブスタッフ1名の新型コロナ陽性を発表

 京都サンガF.C.は25日、MF三沢直人の負傷および手術についてクラブ公式サイトで伝えた。

 今回の発表によると、三沢は19日のトレーニング中に負傷し、20日に京都市内の病院にて手術を行なったとのこと。傷病名は右アキレス腱断裂で、全治期間は伝えられていない。

 現在26歳の三沢は2021シーズンより京都でプレー。昨シーズンは加入1年目ながら明治安田生命J2リーグで38試合出場4ゴールを記録し、チームのJ1昇格に貢献していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO