FOLLOW US

鳥取がMF田村亮介を完全移籍で獲得…昨季は韓国2部でプレー「全力で闘います」

ガイナーレ鳥取が田村亮介の獲得を発表

 ガイナーレ鳥取は22日、FC安養(韓国2部)からMF田村亮介が完全移籍で加入することを発表した。

 現在26歳の田村は、京都サンガF.C.のU-18からトップチームに昇格し、2014年にプロデビューを果たしたミッドフィルダー。翌年にはサガン鳥栖への期限付き移籍をすると、2016〜18年まで再び京都でプレーし、2019年からは福島ユナイテッドで主力として活躍した。そして2021年には韓国2部のFC安養へ加入し、K2リーグで18試合出場し2得点を記録、昇格プレーオフの舞台も戦った。

 田村は鳥取への加入に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「こんにちは!田村亮介です!チームの為に、クラブの為に、地域の為に全力で闘います。グラウンドでのプレーはもちろんですが、ピッチ外でも色々な貢献をしていきたいと思っております!自分自身が出来る事をはっきりさせて、やるべき事をやり突き進んで行きます!皆様、これからよろしくお願い致します!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO