FOLLOW US

浦和、DF西大伍との契約満了を発表「一年間ありがとうございました」

契約満了となった西大伍 [写真]=清原茂樹

 浦和レッズは12日、DF西大伍が契約満了に伴い、2021シーズン限りでチームを離れることを発表した。

 西は1987年生まれの現在34歳。コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)のユース出身で、2006年にトップチームに昇格した。2010年にはアルビレックス新潟への期限付き移籍を経験し、翌2011年に鹿島アントラーズへ完全移籍で加入。2019年にヴィッセル神戸へ完全移籍後、2021年に浦和に完全移籍で加入した。2021シーズンは明治安田生命J1リーグで25試合出場1得点、リーグカップで6試合出場、天皇杯で2試合出場を記録した。

 契約満了となった西は浦和のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「浦和レッズに関わる全てのみなさん、一年間ありがとうございました。この一年でまたいろいろな気付きを与えてもらいましたが、まだまだ成長を続けていきたいと思います。サッカー選手として、浦和レッズのファン・サポーター、サッカー好きのみなさんを愛しています。レッズの選手として、スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残りですが、また対戦相手として聞けることを楽しみにしています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO