FOLLOW US

甲府が発表…在籍19年目DF山本英臣、今季J2リーグ33試合出場DF浦上仁騎と契約更新

2021.12.29

ヴァンフォーレ甲府は29日、DF山本英臣、DF浦上仁騎との契約更新を発表 [写真]=J.LEAGU

 ヴァンフォーレ甲府は29日、DF山本英臣、DF浦上仁騎と2022年の契約を更新したことを発表した。

 現在41歳の山本はジェフユナイテッド千葉の育成組織からトップチームを経て、2003シーズンにヴァンフォーレ甲府へ加入した。2006シーズンは明治安田生命J1リーグ32試合に出場する活躍を見せて、ヴァンフォーレ甲府史上初の同リーグ残留に大きく貢献。その後、2009シーズンから10年間に渡ってキャプテンを務めた山本は同クラブ在籍19シーズンでリーグ戦通算219試合に出場し4得点を記録している。


 山本はヴァンフォーレ甲府との契約更新に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「ヴァンフォーレファミリーの皆さま、1年間ありがとうございました。 来年もヴァンフォーレ甲府でプレーさせていただけることになりました。 今シーズンの悔しさを来シーズン晴らせるように、あと少しの所をしっかりと見つめ直し、頑張りたいと思います。 ヴァンフォーレファミリーでJ1昇格を掴みとりましょう!!! それでは皆さま良いお年をお迎えください!」

 現在25歳の浦上は大宮アルディージャの育成組織から東洋大学を経て、2019シーズンにAC長野パルセイロへ入団した。在籍2シーズンで明治安田生命J3リーグ通算58試合に出場する活躍を見せると、2021シーズンにヴァンフォーレ甲府へ加入。今シーズンのJ2リーグ33試合に出場し2ゴールを記録している。

 浦上はヴァンフォーレ甲府との契約更新に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「2021シーズンは様々な制約がある中、ホームでもアウェイでも変わりなく常に最高の後押しをして頂き、本当にありがとうございました! 今シーズンは3位という非常に悔しい結果で終わってしまい、申し訳なく思ってます。 この悔しさを晴らす為に、来シーズンは『J1昇格』しかないと思ってます。 また、昇格を手にする為に、ヴァンフォーレファミリーの力が絶対に必要です。どんな時も一緒に闘ってください。 謙虚に直向きに、そして雑草魂で頑張りますので2022シーズンもよろしくお願いします!!」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO