FOLLOW US

千葉DF本村、期限付き移籍先の北九州へ完全移籍「闘う姿勢を誰よりも見せたい」

本村の北九州への完全移籍が決まった

 ジェフユナイテッド千葉は27日、ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍していたDF本村武揚が同クラブへ完全移籍することを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在24歳の本村は、2019年に千葉でプロデビュー。今シーズンは期限付き移籍を果たした北九州で、明治安田生命J2リーグの12試合に出場した。

 今回の発表に際し、本村は千葉の公式サイトで「特別指定期間をいれれば1年半、素晴らしく熱い応援ありがとうございました。自分はジェフで目に見える結果が出せずチームに貢献できなかったのが心残りです。ですがそんな時でも応援してくれてる人達が沢山いました。本当に自分は幸せ者です。必ず結果を出し這い上がり、そして絶対ジェフと闘い勝ちます。またフクアリで闘う勇姿を見せれるよう日々努力し切磋琢磨していきます。本当に1年半お世話になりました。ありがとうございました」とコメントを伝えた。

 また、北九州の公式サイトでは「2021シーズンはチームとしても個人としても不完全燃焼で終わりました。すごく責任も感じたし悔しかったです。覚悟と責任を持って、1年でJ2に上がる気持ちを誰よりも強く持ち、闘う姿勢を誰よりも見せたいと思います。最後に全員で笑いましょう!2022シーズンも熱い応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO