FOLLOW US

清水MF河井陽介、ファジアーノ岡山への完全移籍を発表「エスパルス以外のチームで…」

清水エスパルスは27日、MF河井陽介がファジアーノ岡山へ完全移籍することを発表 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは27日、MF河井陽介がファジアーノ岡山へ完全移籍することが決定したと発表した。

 現在32歳の河井は地元静岡県の“名門”藤枝東高校から慶応義塾大学を経て、2012シーズンに清水エスパルスへ入団した。プロ初年度から明治安田生命J1リーグ32試合に出場すると、2013シーズンには背番号「10」へ変更。その後、左アキレス腱断裂の大怪我で戦線離脱を強いられた時期もあったが、清水エスパルス在籍10シーズンで公式戦通算298試合に出場し12ゴールを記録している。

 河井は“ワン・クラブ・マン”として10シーズンに渡ってプレーした清水エスパルス退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「このたび、ファジアーノ岡山に移籍することになりました。大学卒業してから10年間本当にお世話になりました。来年は三保に通わなくなることをいまだに信じられずにいます。プロになってやっていけるか不安しかなかった自分ですが、多くの出会いに恵まれて、たくさんの方に支えられて素晴らしい時間を過ごすことができました。共に戦っていただいたチームメイトや監督、コーチ、スタッフの方々には本当に感謝しています。もっと多くの喜びをサポーターの方々と分かち合いたかったですが、全てが自分にとって良い経験であり、財産になりました。エスパルスで出会えた全ての方に感謝していますし、これからもその関係は大切にしていきたいと思います」

「清水エスパルスは僕にとって特別なクラブになりました。歳を重ねるごとにエスパルスでタイトルをとって引退したいという想いが強くなりましたが、叶いませんでした。エスパルス以外のチームでプレーする自分をまだ想像できていませんが、新たな場所で自分の力を信じて頑張りたいと思います。エスパルスのファン、サポーター、クラブパートナーの皆様、多くのご支援や熱い声援をしていただき本当にありがとうございました。アイスタの素晴らしい雰囲気の中でプレーできた時間は最高に幸せでした。またいつかエスパルスに自分の力で貢献できるように努力したいと思います。今後の清水エスパルスの成功と発展を願っています」

 また、河井はファジアーノ岡山加入に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「はじめまして。このたび、ファジアーノ岡山に加入させていただくことになりました河井陽介です。よろしくお願いします。ファジアーノ岡山の目標であるJ1昇格に貢献できるように、自分の力を発揮できればと思います。ファジアーノ岡山のファン、サポーター、スポンサーの皆さま、ともに戦いましょう!そして、J1へ行きましょう!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO