FOLLOW US

京都、岡山からDF井上黎生人の獲得を発表…今季はJ2リーグ全試合先発フル出場

京都サンガF.C.は27日、ファジアーノ岡山よりDF井上黎生人が加入することを発表 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は27日、ファジアーノ岡山よりDF井上黎生人が完全移籍にて加入することを発表した。
 
 現在24歳の井上は鹿児島実業高校から2015シーズンにガイナーレ鳥取へ入団した。在籍6シーズンで明治安田生命J3リーグ通算120試合に出場し7ゴールを記録。2021シーズンからはファジアーノ岡山でプレーすると、同シーズンの明治安田生命J2リーグ全試合に先発フル出場している。

 井上は12シーズンぶりに明治安田生命J1リーグ復帰を果たした同クラブ加入に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「僕の夢の一つであるJ1への挑戦。夢へのチャンスを下さった京都サンガのクラブに感謝いたしますとともに前チーム、岡山では沢山の事を学び成長する事ができました。その学びを無駄にせず、証明できるよう誠意を持って努めます。京都サンガに関わる皆様、よろしくお願いいたします」

 また、井上はファジアーノ岡山退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「ファジアーノ岡山の皆さん、1年間本当に本当にお世話になりました。そして、心からありがとうございます。J3からJ2に初挑戦して、初めてのチームがファジアーノ岡山で本当に良かったです。とても誇りに感じています。皆さんのご期待に応えられたかはわかりませんが、学びと成長の1年だったと感じております。たくさんの方々に支えられて今があります。J2で全試合フル出場という目標を達成できたのは、サポーターの皆さんの応援が活力になり、ケアをしてくださったスタッフの方々がいて、監督や選手からの教えも自身の学びとなり、決して僕一人では叶わなかった目標でした。このクラブに恩を返すことが、今後の目標の一つになります。ファジアーノ岡山で培った事を忘れず、精進してまいります。1年と短い間でしたが、これほど想いのある1年は初めてです。新たな場所で、また一からスタートします。これからも見ていただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました。行ってきます!!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO