FOLLOW US

磐田、横浜FMからGK梶川裕嗣の獲得を発表「サックスブルーが似合う男に…」

ジュビロ磐田は27日、横浜F・マリノスからGK梶川裕嗣の獲得を発表した [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田は27日、横浜F・マリノスのGK梶川裕嗣がジュビロ磐田に完全移籍加入することが決定したと発表した。

 現在30歳の梶川は東海学園大学から2014シーズンに湘南ベルマーレへ入団した。その後、徳島ヴォルティスへ移籍した同選手は2019シーズンの明治安田生命J2リーグ41試合に出場。惜しくも同シーズンにJ1リーグ昇格は果たせなかったものの、チームを救うセーブを連発した梶川は活躍が評価されて、2020シーズンに横浜F・マリノスへ加入した。

 梶川はジュビロ磐田加入に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「はじめまして! 横浜F・マリノスから加入することになりました、梶川裕嗣です。歴史あるジュビロ磐田の一員になれて、とても光栄です。ジュビロ磐田の力になれるように、日々真摯に謙虚に取り組んでいきたいと思います。ゴールキーパーですが、サックスブルーが似合う男になれるように頑張ります!! ヤマハのピッチでプレーすることを楽しみにしています! 応援よろしくお願いします!」

 また、在籍2シーズンで公式戦通算25試合に出場した梶川は横浜F・マリノス退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「このたびジュビロ磐田に移籍することになりました。横浜F・マリノスで多くの経験をさせてもらうことができましたが、自分が加入時に掲げたタイトル獲得のためにチームの力になるということはなかなかできず、非常に悔しい2年間でした。F・マリノスのエンブレムをつけて皆さんと一緒に戦えたことを、僕は一生忘れません。 横浜F・マリノスに関わる全ての皆さん、たくさんの応援本当にありがとうございました!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO