FOLLOW US

京都、群馬からFW大前元紀の獲得を発表「チームの目標に貢献出来るよう…」

京都サンガF.C.は27日, FW大前元紀の獲得を発表 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は27日、ザスパクサツ群馬より、FW大前元紀が完全移籍にて加入することが決定したと発表した。

 現在32歳の大前は流通経済大学付属柏高校から2008シーズンに清水エスパルスへ入団した。その後、1年半に渡ったてデュッセルドルフでプレーしたものの、清水エスパルス在籍9シーズンでリーグ戦通算192試合に出場し66ゴールを記録。2017シーズンに大宮アルディージャへ移籍した大前は2018シーズンの明治安田生命J2リーグで24ゴールを挙げて、同リーグ得点王に輝いた。

 大前は12シーズンぶりにJ1リーグ復帰を果たした同クラブ入団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「京都サンガF.C.ファミリーの皆様。初めまして、ザスパクサツ群馬から移籍することになりました、大前元紀です。チームの目標に貢献出来るよう、観ている人を楽しませるプレーが出来るよう日々全力で努力していきます。サンガスタジアムby KYOCERAでたくさんのファン、サポーターの皆さんに笑顔で会えるのを楽しみにしています!」

 2020シーズンにザスパクサツ群馬へ移籍すると、今シーズンのJ2リーグ37試合に出場し4ゴールを記録。大前は2シーズンに渡ってプレーしたザスパクサツ群馬退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「ザスパクサツ群馬に関わるすべての皆様、2年間沢山の応援ありがとうございました。この2年間ですごく成長出来たと思っいてます。奥野さん、きよさん、コーチングスタッフ、フロントスタッフ、選手のみんな、そしてファン、サポーターのおかげでまたサッカーが好きになりました。まだまだチャレンジしたいと思いました。コロナ禍でなかなかスタジアムに足を運べなかったり、声を出せなかったりする中で僕達を後押ししてくれて本当にありがとうございました。これからもザスパの選手へ変わらない後押しよろしくお願いします。ザスパのユニフォームを着てプレー出来たことを感謝します。そして、それに恥じない様にこれからも頑張っていきます! 2年間本当にありがとうございました!!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO