FOLLOW US

大宮、FC東京からDF山田将之が完全移籍加入…20年10月から期限付き移籍でプレー

 大宮アルディージャは26日、FC東京より期限付き移籍中のDF山田将之が、来季より完全移籍で加入することを発表した。

 現在27歳の山田は、青森山田高、法政大を経て、2017年からFC東京に在籍。しかし、トップチームでは公式戦9試合の出場にとどまり、FC町田ゼルビア、アビスパ福岡、ツエーゲン金沢への期限付き移籍も経験した。同選手は2020年10月から大宮でプレーしており、2021シーズンは明治安田生命J2リーグで15試合、天皇杯で1試合に出場した。

 山田は発表に際し、大宮のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「改めて完全移籍で加入することになりました。このクラブも街もすべてが好きなので、そのようなチームでプレーできることを嬉しく思います! 自分自身を評価していただいたこのチームに恩返しできるよう、結果を出していきたいです。J1に行きましょう!」

 また、FC東京のクラブ公式サイトを通じては次のようにコメントしている。

「FC東京のファン・サポーターのみなさま、5年間ありがとうございました! プロ生活のスタートがFC東京で本当によかったです。このクラブがこれからも強くなっていくことを心から願っています。本当にありがとうございました!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO