FOLLOW US

鳥栖MF酒井宣福が名古屋へ完全移籍! 「たくさんの喜びを分かち合いましょう!」

名古屋への移籍が決まった酒井 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは21日、サガン鳥栖よりMF酒井宣福が完全移籍で加入することを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在29歳の酒井は、2011年にアルビレックス新潟でプロデビュー。その後はアビスパ福岡やファジアーノ岡山、大宮アルディージャを渡り歩き、サガン鳥栖へ加入した2021年シーズンは明治安田生命J1リーグで29試合出場8得点を記録する活躍を見せた。

 今回の移籍は鳥栖の公式サイトでも伝えられており、酒井は「この1年間はとてもあっという間で、充実した1年間でした。それも、常に熱い応援をしてくれたサポーターの皆さんや、トレーニングから厳しい要求をしてくれた監督やコーチングスタッフ、常に身体を気遣ってくれたメディカルスタッフ、その他クラブに関わる全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。このクラブでの経験や思い出は僕の財産です。1年間という短い時間でしたが本当にありがとうございました」とコメントを発表。

 そして新天地となる名古屋の公式サイトでは「はじめまして。このたび加入することになりました酒井宣福です。このクラブに僕の持てる全ての力を捧げて、チームの勝利とタイトル獲得のために全力を尽くします!みんなでたくさんの喜びを分かち合いましょう!応援よろしくお願いします!」とコメントを伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO