FOLLOW US

FC東京、3選手との契約延長を発表…東慶悟、永井謙佑、青木拓矢

契約を更新した東慶悟 [写真]=森優斗

 FC東京は15日、MF東慶悟、FW永井謙佑、MF青木拓矢と2022シーズンの契約に合意したことを発表した。

 東は1990年生まれの現在31歳。2009年に大分トリニータでデビューを果たし、大宮アルディージャを経て、2013年からFC東京でプレーしている。今シーズンは明治安田生命J1リーグで35試合出場、カップ戦で9試合出場1得点、天皇杯で1試合出場を記録した。

 永井は1989年生まれの現在32歳。2011年に名古屋グランパスに加入し、スタンダール・リエージュへ移籍後、名古屋への復帰を経て、2017年からFC東京でプレーしている。今シーズンはJ1リーグで38試合出場2得点、カップ戦で10試合出場2得点、天皇杯1試合出場1得点を記録した。

 青木は1989年生まれの現在32歳。2008年に大宮アルディージャに加入すると、2014年に浦和レッズへ移籍後、2021年からFC東京でプレーしている。今シーズンはJ1リーグで32試合出場、カップ戦で10試合出場を記録した。

 契約更新となった3選手はFC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

■東慶悟
「2022シーズンもFC東京でプレーさせていただきます。自分はFC東京10年目になります。改めてこのクラブでプレーさせてもらえる喜び、感謝を伝えられるようなシーズンにしたいと思います。2022シーズン、クラブは新たな道に進んでいきますが、自分たちの目標はタイトル獲得というところは変わりません。勝利のために全力で走り続けたいと思います。応援よろしくお願いします」

■永井謙佑
「タイトルをめざして、チームのために頑張ります!!もっと速くなります!2022シーズンも応援よろしくお願いします」

■青木拓矢
「2022シーズンもFC東京でプレーさせていただきます。個人としてもチームとしても成長し続け、タイトルを獲れるよう努力します!熱い応援よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO