FOLLOW US

栃木、DF池庭諒耶との契約満了を発表「自分にとって大切な財産となりました」

栃木は9日、DF池庭諒耶と契約満了を発表

 栃木SCは9日、DF池庭諒耶との契約につきまして、2021シーズンをもって満了となることが決定したと発表した。

 現在23歳の池庭は名古屋グランパスの育成組織出身で、青山学院大学を経て2020年に栃木SCへ入団。今シーズンはヴェロスクロノス都農(九州サッカーリーグ所属)へ期限付き移籍すると、公式戦23試合に出場し2ゴールを記録している。

 栃木SCでは出場機会が得られなかった池庭は退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「医療従事者の皆さんをはじめ、多くの方々のおかげで今年もサッカーが出来たこと、感謝しています。この度、栃木SCを退団することになりました。自分の夢を叶えてくれたクラブにピッチで恩返ししたかったですが、何の結果も出すことができず、本当に情けなく申し訳なく思っています。それでも、栃木SCで過ごした時間、出会い、得られた経験は、自分にとって大切な財産となりました。これからも栃木SCに関わる皆さんが、一つでも多くの喜びを得られることを、心から願っています。本当にありがとうございました」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO