FOLLOW US

就任初年度でリーグ2位…横浜FM、マスカット監督の来季続投を発表

横浜FMがマスカット監督との契約更新を発表 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは8日、ケヴィン・マスカット監督が2022シーズンも続投することをクラブ公式サイトで発表した。

 現在48歳のマスカット監督は、現役時代にクリスタル・パレスやウルヴァーハンプトン、レンジャーズ、メルボルン・ビクトリーなどでプレー。2009年~2011年にかけては選手兼務でメルボルン・ビクトリーのアシスタントコーチを務めていたが、2011年に正式に引退すると、2013年まで同クラブのアシスタントコーチを専任で務めた。同年からは監督に就任し、2019年までメルボルン・ビクトリーで指揮を執っている。2020年にシント・トロイデンの監督に就任すると、2021年には同じオーストラリア人のアンジェ・ポステコグルー氏(現在はセルティックの監督)の後任として横浜FMの監督の座を引き受けた。

 横浜FMでの初年度となった今シーズンは、24勝7分7敗で勝ち点79を獲得。勝ち点92を獲得して独走した川崎フロンターレに優勝を譲ったものの、2位でシーズンを終えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO