FOLLOW US

G大阪が発表…DFキム・ヨングォン、FWチアゴ・アウベス、FW小野裕二が契約満了

ガンバ大阪は3日、DFキム・ヨングォン(真ん中)、FWチアゴ・アウベス(左)、FW小野裕二(右)と契約満了を発表 [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪は3日、韓国代表DFキム・ヨングォン、ブラジル人FWチアゴ・アウベス、FW小野裕二が契約満了に伴い、2021シーズン限りでチームを離れることを発表した。

 現在31歳のキム・ヨングォンは2010年にFC東京でプロデビューを果たすと、大宮アルディージャ、広州恒大でプレー。2019年にガンバ大阪へ加入した同選手は、在籍3シーズンで公式戦通算87試合に出場している。

 現在28歳のチアゴ・アウベスは母国ブラジルのサントスでプロデビューを果たすと、浦項スティーラース(韓国)、アル・ヒラル(サウジアラビア)などでプレーした。2017年に清水エスパルスへ期限付き移籍し、明治安田生命J1リーグへ初挑戦。今シーズンは、サガン鳥栖から完全移籍でガンバ大阪へ加入すると、公式戦21試合に出場し2ゴールを記録している。

 現在28歳の小野は横浜F・マリノスの育成組織出身で2010年にトップチームデビュー。在籍3シーズンで公式戦91試合に出場し10ゴールの活躍を見せると、2013年1月にスタンダード・リエージュ(ベルギー)へ移籍した。その後、シント・トロイデン、サガン鳥栖を経て、2020年1月にガンバ大阪へ加入。しかし、度重なる負傷で戦線離脱を繰り返していた同選手は、在籍2シーズンで公式戦23試合の出場にとどまっている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO