FOLLOW US

藤枝、地元出身DF秋本倫孝と契約満了を発表「とても良い思い出ができました」

藤枝は13日、完全移籍加入することを発表

 藤枝MYFCは3日、DF秋本倫孝と2021シーズンの契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 現在39歳の秋本は“名門”清水市立商業高等学校(現 清水桜が丘高校)へ進学した。卒業後は法政大学へ進学し、2005年にヴァンフォーレ甲府に入団。同クラブで公式戦通算173試合に出場すると、2008年からは主将を務めた。その後、京都サンガF.C.やタイ・ホンダFCなどでプレーした経歴を持つ同選手は、2019年に藤枝MYFC加入。3シーズン在籍した秋本は明治安田生命J3リーグ53試合に出場している。

 静岡県出身の秋本は同クラブ退団に際し、クラブ公式サイトでコメントしている。

「藤枝MYFCに関わる全ての皆様へ。3年間応援していただきありがとうございました。今年はなかなか試合に出れずとても悔しいシーズンでしたが、毎日自分らしくサッカーを楽しむことができました。
地元静岡でサッカーができたこと、藤枝の素晴らしいスタジアムで試合ができたこと、とても良い思い出ができました。近い将来にJ2昇格する日が来ることを願っています。ありがとうございました!」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO