FOLLOW US

中村憲剛氏、引退発表の大久保嘉人に労いの言葉「一緒にプレーできて最高に楽しかった」

中村憲剛氏(右)が引退発表の大久保嘉人(左)に労いの言葉 [写真]=Getty Images

 現役時代に川崎フロンターレで活躍した元日本代表MF中村憲剛氏が、19日に今シーズン限りでの現役引退を発表した元日本代表FW大久保嘉人(セレッソ大阪)に労いの言葉を贈った。

 現在39歳の大久保は、C大阪やヴィッセル神戸、海外クラブを経て、2013シーズンに川崎Fへと加入。2016シーズン終了後に退団するまで4シーズン連続でリーグ戦15ゴール以上を挙げ、2013年から2015年にかけては3シーズン連続でJ1リーグの得点王に輝いた。

 2017シーズンにFC東京でプレーした大久保は、2018シーズンに川崎Fへと復帰。同シーズンの途中にジュビロ磐田へ移籍するまで半シーズン在籍し、J1リーグの12試合に出場して2ゴールを挙げた。大久保はその後、東京ヴェルディを経て、今季に15年ぶりとなるC大阪復帰を果たしていた。

 大久保とは対照的に川崎F一筋でプレーした中村氏は、元同僚の引退発表に際して自身の公式Twitter(@kengo19801031)を更新。クラブで約4年半をともに過ごした“盟友”に労いと感謝の言葉を贈っている。

「嘉人、お疲れ様。よく頑張りました。一緒にプレーできて最高に楽しかった。あなたとの思い出は色々と濃すぎてここでは伝えきれないな。苦笑」

「本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO