FOLLOW US

富山、京都共栄学園高校MFガブリエルの来季加入内定を発表「日本で勉強した3年間の成長を…」

富山が、ガブリエルの2022シーズン新加入内定を発表

 カターレ富山は20日、2022シーズン新加入選手として京都共栄学園高校MFガブリエル・エンリケ・ナシメント・ドス・サントスの加入が内定したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトには、以下のようにガブリエルのコメントが掲載されている。

「Jリーグでプレーする夢を持って、ブラジルから来ました。その夢がカターレ富山さんのお陰で叶うことになり本当に感謝しています。留学生として日本で勉強した3年間の成長をJリーグで発揮したい。まずはチームの為にハードワークし、そしてゴール、アシストなどのチャンスメイクを多く狙いたい。富山のサポーターから応援してもらえる選手になりたい」

 現在19歳のガブリエルは、サントスFCR(ブラジル)の下部組織出身。2019年に京都共栄学園高校に入学すると、同校サッカー部に入部した。富山は「ブラジルのフットサルで磨かれたテクニックと抜群のフィジカル能力を兼ね備えたプレーヤー。ゲームメイクやゴールを奪う能力も高い」と、ガブリエルのプレーの特長を紹介している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO