FOLLOW US

磐田が逆転勝利で暫定首位キープ…京都はウタカの1G1Aで白星/J2第26節

 明治安田生命J2リーグが28日と29日に行われた。

 ツエーゲン金沢と対戦したジュビロ磐田は72分に先制を許したものの、76分に遠藤保仁が2試合連続となる得点を記録してすぐに追いつく。試合終了間際には獲得したPKをルキアンが成功させて逆転し、磐田は2連勝で暫定首位をキープした。

 前節が悪天候の影響で中止となり、暫定2位となっている京都サンガF.C.は、敵地で水戸ホーリーホックと対戦。13分にピーター・ウタカの今季13得点目で先制すると、後半立ち上がりにはウタカのお膳立てから松田天馬が追加点。京都はこのまま2-0で勝利した。

 アルビレックス新潟はSC相模原と対戦。29分に相模原の先制を許したものの、32分に試合を振り出しに戻す。51分には谷口海斗の今季10点目で逆転し、2-1で4試合ぶりの白星を収めた。

 モンテディオ山形とFC琉球の上位直接対決は、9分に武田英寿の加入後2得点目で琉球が先制。しかし、山形は21分に中原輝が同点弾を挙げると、32分には中原のアシストから加藤大樹が逆転ゴールを挙げる。それでも琉球は、雨足が強まるなか迎えた84分に上原慎也が試合を振り出しに戻す。試合はこのまま終了し、両者勝ち点「1」を分け合った。

 愛媛FCは75分に川村拓夢が挙げた1点を守り切って松本山雅FCを1-0で下し、7試合ぶりの勝利で暫定的に降格圏を脱出。FC町田ゼルビアと対戦したギラヴァンツ北九州は、後半立ち上がりに先制を許したが、終盤の2得点で2-1の逆転勝利。北九州は10試合ぶりの白星で最下位を脱出した。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼8月21日(土)
栃木SC 2-2 東京ヴェルディ
ヴァンフォーレ甲府 1-1 ジェフユナイテッド千葉
ツエーゲン金沢 1-2 ジュビロ磐田
ファジアーノ岡山 1-0 大宮アルディージャ

▼8月22日(日)
松本山雅FC 0-1 愛媛FC
アルビレックス新潟 2-1 SC相模原
ブラウブリッツ秋田 1-1 V・ファーレン長崎
モンテディオ山形 2-2 FC琉球
水戸ホーリーホック 0-2 京都サンガF.C.
ザスパクサツ群馬 3-0 レノファ山口FC
ギラヴァンツ北九州 2-1 FC町田ゼルビア

■順位表
1位 磐田(勝ち点55/得失点差+15)
2位 京都(勝ち点54/得失点差+22)※1試合未消化
3位 新潟(勝ち点50/得失点差+25)
4位 琉球(勝ち点48/得失点差+16)
5位 山形(勝ち点46/得失点差+14)※1試合未消化
6位 甲府(勝ち点45/得失点差+15)
7位 町田(勝ち点42/得失点差+12)
8位 長崎(勝ち点41/得失点差+4)※2試合未消化
9位 東京V(勝ち点37/得失点差-4)
10位 水戸(勝ち点34/得失点差+5)
11位 千葉(勝ち点43/得失点差0)
12位 岡山(勝ち点33/得失点差-1)
13位 秋田(勝ち点31/得失点差-4)
14位 金沢(勝ち点26/得失点差-6)※2試合未消化
15位 山口(勝ち点26/得失点差-11)※1試合未消化
16位 群馬(勝ち点25/得失点差-12)※1試合未消化
17位 松本(勝ち点25/得失点差-17)※1試合未消化
18位 愛媛(勝ち点24/得失点差-19)
19位 栃木(勝ち点23/得失点差-9)※1試合未消化
20位 北九州(勝ち点23/得失点差-18)
21位 大宮(勝ち点20/得失点差-10)
22位 相模原(勝ち点20/得失点差-18)

■次節の対戦カード
▼8月28日(土)
18:00 千葉 vs 長崎
18:30 京都 vs 東京V
18:30 琉球 vs 秋田
19:00 水戸 vs 新潟
19:00 磐田 vs 相模原
19:00 山口 vs 山形
19:00 北九州 vs 岡山

▼8月29日(日)
19:00 大宮 vs 松本
19:00 町田 vs 甲府
19:00 愛媛 vs 栃木
19:00 群馬 vs 金沢

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO