FOLLOW US

シュヴィルツォクが鮮やかなJ初得点! 名古屋がウノゼロで福岡下し2連勝

シュヴィルツォクが公式戦2戦連発 [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第25節が22日に行われ、名古屋グランパスとアビスパ福岡が対戦した。

 名古屋は5分、森下龍矢が左サイドを切り裂いてペナルティエリアに侵入。角度のないところから右足でシュートを放つが、相手GK村上昌謙の好セーブに阻まれる。

 福岡は35分、敵陣中央でフリーキックを獲得。キッカーを担当したエミル・サロモンソンは直接ゴール左下を狙うが、相手GKランゲラックに阻まれる。対する名古屋は41分、ペナルティエリア左から森下が左足で鋭いシュートを放つが、再び村上の好セーブに遭う。前半はお互いに譲らず、試合はスコアレスで折り返した。

 名古屋は後半開始からシュヴィルツォクを投入。すると49分、ペナルティエリア手前で相手を背負いながらボールを受けたシュヴィルツォクは、軽やかな反転で前を向き、右足を振り抜く。シュートは弧を描いてゴール右上に吸い込まれ、“クバ”のJリーグ初得点で名古屋が先制した。なお、18日の天皇杯ヴィッセル神戸戦で加入後初得点を挙げていた同選手は、公式戦2試合連続ゴールを記録した。

 追いかける展開となり、敵陣に押し込む時間が増える福岡。76分、左からのインスイングのクロスにドウグラス・グローリが頭で合わせたが、相手GKランゲラックの正面。福岡は最後までゴールが遠く、1点を守り切った名古屋の勝利で試合は終了した。

 名古屋はリーグ戦2連勝、福岡は3試合ぶりの黒星となった。次節は25日に行われ、名古屋はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と、福岡はホームで川崎フロンターレと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 1-0 アビスパ福岡

【得点者】
1-0 49分 シュヴィルツォク(名古屋)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO