FOLLOW US

選手1名が新型コロナ感染の横浜FM、独自のPCR検査を実施…当該選手以外の全員陰性を確認

2021.08.18

横浜FMが、トップチームで実施したPCR検査の結果を公表

 横浜F・マリノスは18日、トップチームで17日に実施したPCR検査の結果をクラブ公式サイトで公表した。

 横浜FMは17日に、トップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表していた。当該選手は、15日朝の体温が37.7度で、症状はなかったものの自宅待機となった。翌16日には頭痛が発生し、PCR検査を受検した結果、陽性判定を受けている。最後にチーム活動へと参加したのは14日で、以降は自宅待機が続いている。


 今回のクラブ公式サイトによる発表では、15日のオンサイト検査、16日のPCR検査を受検していないトップチームコーチ、スタッフ、選手の計29名が、17日にクラブ独自のPCR検査を受検。18日に全員の陰性判定が確認された。これにより、トップチームは当該選手以外の全員陰性が確認されている。

 今後の対応について、横浜FMは「クラブとしましては、これまでも細心の注意、準備のもとで新型コロナウイルス感染症対策を実施してまいりましたが、保健所の指導のもと、対策を再度周知、徹底をしてチーム活動を実施します」と、公式サイトで声明を発表している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO