FOLLOW US

Jリーグが7月度の各賞発表…鳥栖MF酒井宣福、J1のMVPとベストゴールをW受賞!

左から中原、酒井、イスマイラ [写真]=J.LEAGUE / MONTEDIO YAMAGATA

 Jリーグは13日、「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」、「月間ベストゴール」、「月間優秀監督賞」の7月度受賞者を発表した。

 明治安田生命J1リーグの月間MVPは、サガン鳥栖に所属するMF酒井宣福が受賞。7月に行われたリーグ戦は3試合連続で得点を記録した。また、同選手が7月17日の第20節名古屋グランパス戦で記録したゴールは、J1リーグの月間ベストゴールに選ばれている。

 酒井はMVP受賞に際し、「このような素晴らしい賞をいただけたことに感謝いたします。皆さんの支えがあったからこそだと思いますし、自分自身だけでなくチームメート全員での受賞だと思っております。これに終わらず、しっかりとまたいい結果が出せるように努力していきたいです」と喜びを口に。Jリーグ選考委員会の播戸竜二委員は、「林大地選手が(シント・トロイデンに)移籍した今、彼が鳥栖の攻撃の中心になる事は間違いなし!」と同選手の更なる活躍に期待を寄せている。

 また、明治安田生命J2リーグでは3試合で2ゴール2アシストを記録し、モンテディオ山形の好調をけん引するMF中原輝が月間MVPを受賞。同選手は「サポーターのみなさんが、スタジアムで僕たちのプレーで喜んでいただけるよう、これからも頑張りたいと思います。J1昇格へ共に成長していきましょう!」とコメントした。

 明治安田生命J3リーグでは、前所属の福島ユナイテッドFCで3ゴール1アシストを記録したFWイスマイラが2度目の月間MVP受賞を果たした。7月に京都サンガF.C.へと完全移籍した同選手は「これに満足することなく、これからも点を獲り続けていきたいと思います」と、今後への意気込みを示している。

 各賞の受賞者は以下の通り。

■2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP 受賞選手(7月)

J1:酒井宣福(サガン鳥栖)※初受賞
J2:中原輝(モンテディオ山形)※初受賞
J3:イスマイラ(福島ユナイテッドFC ※現所属は京都サンガF.C.)※2度目の受賞

■2021明治安田生命Jリーグ 月間ベストゴール 受賞ゴール(7月)

J1:酒井宣福(サガン鳥栖)※初受賞
7月17日 第20節名古屋グランパス戦(駅前不動産スタジアム)51分の得点

J2:見木友哉(ジェフユナイテッド千葉)※初受賞
7月17日 第23節ツエーゲン金沢戦(フクダ電子アリーナ)45+3分の得点

J3:前澤甲気(ヴァンラーレ八戸)※初受賞
7月10日 第15節カマタマーレ讃岐戦(プライフーズスタジアム)52分の得点

■2021明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞(7月)

J1:三浦淳寛監督(ヴィッセル神戸)※初受賞
J2:ピーター・クラモフスキー監督(モンテディオ山形)※初受賞
J3:今井雅隆監督(アスルクラロ沼津)※初受賞



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO