FOLLOW US

札幌、ベルギー1部よりスロベニア人FWミランを完全移籍で獲得! 入国日は現在調整中

札幌がFWミランの獲得を発表した

 北海道コンサドーレ札幌は、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のOHルーヴェンよりスロベニア人FWトゥチッチ・ミランを完全移籍で獲得した。12日、クラブ公式サイトで伝えている。

 現在24歳のミランは2016年に母国のNKブラヴォでプロデビューを果たすと、2019年よりOHルーヴェンに所属。2020年9月から2021年1月にかけて期限付き移籍で復帰したNKブラヴォでは、18試合に出場し10ゴールを挙げる活躍を見せた。なお、札幌によると同選手の入国日は調整中で、入国後は所定の待機措置を経てチームへ合流する予定だという。

 ミランは札幌の公式サイトで「北海道コンサドーレ札幌に移籍できて非常にうれしいです。チームメイト、コーチングスタッフ、監督、サポートスタッフのみなさんと会えるのが楽しみです。そして、コンサドーレサポーターの皆様の前で活躍することを楽しみにしています!チームの力になれるように練習から頑張ります。宜しくお願いします!」とコメントを発表した。

 同選手には、今シーズンのJ1で12ゴールを挙げながらも先月5日に武漢足球倶楽部(中国1部)へ完全移籍したFWアンデルソン・ロペスに代わる活躍が期待されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO