FOLLOW US

札幌MF檀崎竜孔、千葉への期限付き移籍が決定「一回りも二回りも大きくなって…」

6月末までオーストラリアへ武者修行に出ていた檀崎竜孔 [写真]=Getty Images

 北海道コンサドーレ札幌に所属するMF檀崎竜孔が、ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍した。12日、両クラブの公式サイトが伝えた。なお、期限付き移籍期間は2021年8月12日から2022年1月31日までとなる。

 2000年5月31日生まれの檀崎は、青森山田高校の出身。1年時には全国高校選手権制覇を達成し、優秀選手に選出された。2019年に北海道コンサドーレ札幌に加入し、公式戦通算14試合に出場している。

 2020年11月から2021年6月末にかけてはAリーグ(オーストラリア)のブリズベン・ロアーへと期限付き移籍し、チームの主力として活躍。レギュラーシーズン25試合の出場でチーム最多の9ゴールを記録し、クラブをリーグ戦の上位6チームによって争われる「ファイナルシリーズ」進出へと導いた。

 檀崎は発表に際し、札幌の公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「一回りも二回りも大きくなってチームに還元できるよう頑張ってきますので、応援宜しくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO