FOLLOW US

札幌DFキム・ミンテが名古屋へ期限付き移籍「命を懸けるつもりで頑張ります」

名古屋への期限付き移籍が決まったキム・ミンテ [写真]=Getty Images

 北海道コンサドーレ札幌に所属するDFキム・ミンテが、名古屋グランパスへ期限付き移籍することが決定。12日、両クラブの公式サイトより伝えられている。

 期限付き移籍期間は2022年1月1日まで。なお、同選手は2021シーズンの札幌との公式戦に出場できず、すでに出場記録がある天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会にも大会規定により出場できない。

 2017年にベガルタ仙台から加入以降5シーズン目の札幌を離れるキム・ミンテは、同クラブの公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「大好きなコンサドーレファミリーみなさんへ、いつも熱い応援をしていただき、ありがとうございます。この度、名古屋グランパスに期限付き移籍することになりました。札幌で4年半。長いようで短い間本当に選手として、一人の人間として成長させていただきました。できればもっと長く札幌でプレーして、ミシャ監督の下で今の仲間たちと一緒にACLそしていつか優勝カップ掲げたいと思ってました。そしていつかソンユンと一緒にコンサの選手として韓国代表になるのが僕の夢でした。その目標が達成できなかったことはすごく悔しいです」

「僕は札幌に来て結婚して子供も生まれました。僕は外国人ですが札幌という場所は本当に特別な場所です。これからもそれは変わらないです。札幌ドームでサポーターの前で試合するのも新型コロナウイルスの影響でサポーターの声は聞けませんでしたが、勝利したあとにサポーターと一緒にすすきのへ行こうを歌う時は本当に幸せでした。特に2年前のルヴァンカップ決勝の舞台で一緒に戦ったのは一生忘れることはできません。本当にこのクラブ、サポーターのみなさんに感謝してます。違う場所でもいつも通り努力してさらにいい選手になった姿を見せるために頑張っていきたいと思ってます」

「最後に愛する北海道コンサドーレ札幌に関わるみなさん、本当に本当にありがとうございました」

 そして、新天地となる名古屋の公式サイトでは「北海道コンサドーレ札幌から加わることになりました。キム ミンテです。名古屋グランパスのために命を懸けるつもりで頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO