FOLLOW US

横浜FM、マスカット監督のチーム合流を発表…6日のG大阪戦から指揮

横浜FMのマスカット監督(写真は2019年のもの) [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは5日、ケヴィン・マスカット監督がチームに合流したことを発表した。

 横浜FMは6月10日、アンジェ・ポステコグルー前監督がセルティックの指揮官に就任するため退任。松永英機氏が暫定監督を務めていたが、7月18日にオーストラリア人指揮官のマスカット氏と次期監督就任で合意したことを発表していた。

 新型コロナウイルス感染症防止のため、チームへの合流が遅れていたが、Jリーグが⼀括管理する14日間の待機期間(Jリーグバブル)を経て、5日よりチームに合流したことが発表。6日に開催される明治安田生命J1リーグ第6節分のガンバ大阪戦から指揮を執ることになるという。

 現在47歳のマスカット氏は2011年の現役引退後、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)のアシスタントコーチに就任。2012年に同クラブの監督に就任したポステコグルー氏の右腕を務め、2013年にポステコグルー氏の退任を受けて監督に就任した。2014-15シーズンはAリーグを制して最優秀監督賞を受賞。2019年5月まで同クラブを率い、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に4度の出場を果たした。

 マスカット氏は2020年1月からシント・トロイデン(ベルギー1部)のテクニカルディレクターに就任。同年夏から同年12月にかけてはトップチームを率いていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO