FOLLOW US

大分、鹿児島MF野嶽惇也を完全移籍で獲得「小さいころから目標としてきたJ1の舞台で」

大分トリニータがMF野嶽の加入を発表

 大分取りにターは31日、鹿児島ユナイテッドFCからMF野嶽惇也を完全移籍で獲得したことを発表した。

 野嶽は1994年生まれの26歳。鹿児島県出身で福岡大学卒業後の2017年に鹿児島ユナイテッドFCに加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで13試合に出場していた。

 野嶽は4年間過ごした鹿児島ユナイテッドFCのファンに向け、鹿児島の公式HPで以下の様にコメントを発表している。

「この度、大分トリニータに移籍させていただくことになりました。こうしてシーズンの途中でチームを離れ、迷惑をかけてしまうことを申し訳なく思っています」

「それでも小さい頃から目標としてきたJ1の舞台での挑戦を、クラブが後押しして頂けたお陰でこの決断をすることができました」

「4年半という時間の中で昇格という最高の瞬間を味わえたり、なかなか試合に出られずもがいていた日々もありましたが、どんな時も共に闘い応援してくださった皆様、本当にありがとうございました」

「生まれ育った鹿児島の大好きなチームを離れるのは正直寂しいですが、これからも粘り強く直向きに頑張っていきます」

「長くなってしまいましたが、これからも鹿児島ユナイテッドFCの応援、サポートをよろしくお願いします」

「チームは離れますが、これからも野嶽惇也のことも気にかけていただけたら嬉しいです。
本当にありがとうございました!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO