FOLLOW US

清水、スイス1部からコソボ代表MF獲得内定! 待機期間を経て正式契約へ

清水への加入が内定したコロリ(写真は2019年) [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは23日、スイス1部リーグのチューリッヒからコソボ代表MFベンジャミン・コロリの完全移籍による加入内定を発表した。

 スイス出身のコロリは1992年生まれの29歳。これまでにスイス1部リーグのヤング・ボーイズやローザンヌ・スポルトで活躍するなど、同リーグ通算150試合に出場し42得点を記録している。また、コソボ代表としてもA代表で23試合4得点の成績を残している同選手は、移籍に際し次のようにコメントしている。

「この美しいオレンジ色のユニフォームを着て、スタジアムのファンに会い、このチームでプレーできることにとても興奮しています。また、日本に来られることを嬉しく思っています。私は日本の文化や食べ物に興味を持っていましたので、とても楽しみにしています」

 同選手は今後、今月23日に入国が予定されており、その後Jリーグが⼀括管理する14⽇間の待機期間(Jリーグバブル)を経てメディカルチェックを行い、正式契約を結ぶ見込みとなっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO