FOLLOW US

仙台MF田中渉、山口へ育成型期限付き移籍「成長して帰ってきたい」

 ベガルタ仙台に所属するMF田中渉が、レノファ山口FC育成型期限付き移籍することが決定した。20日、両クラブが発表している。なお、期限付き移籍期間は2022年1月31日までで、背番号は「20」となった。

 現在20歳の田中は桐生第一高校から2019年に仙台に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグでの出場機会はなく、JリーグYBCルヴァンカップで2試合の出場にとどまっていた。

 育成型期限付き移籍が決定した田中は仙台のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このたび、レノファ山口FCに育成型期限付き移籍することとなりました。これからのベガルタ仙台をけん引する存在になれるよう、成長して帰ってきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」

 そして、加入する山口のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「レノファ山口FCに関わるみなさま初めまして!ベガルタ仙台から育成型期限付き移籍で加入することとなった田中渉です。レノファ山口FCに1つでも多くの勝利を届けられるように全力で戦います!応援よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO