FOLLOW US

柏、鹿島下してホームで6戦ぶり白星! 終盤に1点返されるも逃げ切る

 明治安田生命J1リーグ第22節が11日に行われ、柏レイソルと鹿島アントラーズが対戦した。

 鹿島は2分、左コーナーキックからディエゴ・ピトゥカがアウトスイングのボールを供給すると、エヴェラウドが頭で合わせたが、惜しくも枠の上に外れる。柏は44分、ショートコーナーの流れから左サイドの三丸 拡が浮き球で折り返すと、上島 拓巳が中央で相手GKに競り勝ち頭で合わせたものの、枠を捉えることはできない。試合はスコアレスで折り返した。

 試合の均衡が破れたのは53分、ホームの柏が先制する。上島が鋭い出足で相手のパスをインターセプトすると、こぼれ球に反応した戸嶋 祥郎がピッチ中央から前方にスルーパスを供給。抜け出したクリスティアーノがペナルティエリアで右足を振り抜くと、ボールは相手GKに当たってゴール左上隅に吸い込まれた。

 さらに57分、柏がリードを広げる。戸嶋の浮き球パスを右サイドに開いて受けたクリスティアーノは、後ろから飛び出した大南 拓磨にヒールで託す。大南はグラウンダーで折り返すと、中央のペドロ・ハウルは右足ダイレクトでゴール右隅に突き刺した。

 鹿島は89分に1点を返す。コーナーキックの2次攻撃から左サイドの永戸勝也が折り返すと、中央で競り勝った犬飼智也が頭で押し込んだ。

 試合はこのまま終了。柏は体を張った守備でリードを守り切り、リーグ戦2試合ぶりの白星で今季6勝目。また、4月24日の徳島ヴォルティス戦以来、6試合ぶりにホーム白星を収めた。一方、敗れた鹿島はリーグ戦6試合ぶりの黒星となった。

 柏の次戦は8月9日に行われ、アウェイでヴィッセル神戸と対戦する。鹿島は24日にアウェイでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 2-1 鹿島アントラーズ

【得点者】
1-0 53分 クリスティアーノ(柏)
2-0 57分 ペドロ・ハウル(柏)
2-1 89分 犬飼智也(鹿島)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO