FOLLOW US

横浜FM、筑波大DF角田涼太朗とプロ契約締結!…8月のG大阪戦から出場可能予定

角田涼太朗が横浜FMとプロ契約(写真は2018年2月) [写真]=瀬藤尚美

 横浜F・マリノスは7日、筑波大学蹴球部に所属するDF角田涼太朗と2021年7月1日よりプロ契約を締結したことをクラブ公式サイトで発表した。

 角田は昨年10月、2022年シーズンからの横浜FM加入内定が発表されており、特別指定選手として同年10月10日の明治安田生命J1リーグ第21節大分トリニータ戦で途中出場からデビューを果たしていた。なお、同選手はすでにチームに合流。8月6日に行われる明治安田生命J1リーグ第6節延期分のガンバ大阪戦より出場可能予定となっている。

 1999年6月27日生まれの角田は、183センチメートル77キロの左利きで、センターバックや左サイドバックでプレー可能なDF。浦和レッズジュニアユースの出身で、前橋育英高校に進学し、2016年には全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝した。翌2017年に選手権を制し、同大会の優秀選手に選ばれた。

 また、2017年にはU-18日本代表の一員としてカタール遠征に参加。2018年には高校選抜メンバーとなり、2019年3月にはU-20日本代表として欧州遠征に臨んでいた。

 角田はプロ契約締結に際し、横浜FMの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「このたび、プロ契約を結び横浜F・マリノスに加入することになりました角田涼太朗です。シーズン途中での加入となりますが、プロサッカー選手としての自覚と責任を持ち、感謝の気持ちを忘れずに、恩返しができるよう謙虚に、より一層成長の為に精進して参りたいと思っております」

「昨年、加入内定決定時にも記させていただきましたが、一流のプロサッカー選手になれるように、観ている人の心に残り、夢と希望を与えるプレーが出来るように、精一杯頑張りますので応援よろしくお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO