FOLLOW US

横浜FM、宮市亮の加入を発表! 隔離期間を終え本日よりチームに合流

横浜FM加入が決定した宮市亮 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは5日、ザンクト・パウリに所属していたFW宮市亮が完全移籍で加入することを発表した。

 現在28歳の宮市は、2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに加入した。2019-20シーズンのブンデスリーガ2部で第28節まで全試合に出場してチームの主力として活躍していたが、新型コロナウイルスの影響による中断期間が明けたあとに、ひざを痛めて負傷離脱。さらに、そのケガの影響で内転筋やそけい部にも痛みが発生したため、2020-21シーズンはチーム練習への復帰や離脱の繰り返しを余儀なくされ、公式戦1試合の出場にとどまった。ザンクト・パウリでの在籍6シーズンでは公式戦80試合に出場し、8ゴール9アシストを記録。契約満了により、今夏退団しフリーとなっていた。

 なお、横浜FMでの背番号は「17」に決定。また、帰国後の14日間の隔離期間を終えており、本日よりチームに合流していることも発表されている。初のJ挑戦となる宮市は横浜FM加入決定に際し、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「横浜F・マリノスに加入することになりました宮市亮です。横浜F・マリノスという日本サッカーを創世紀から牽引してきたトップクラブで日本でのチャレンジができることを嬉しく思います。1 日でも早くピッチに立ち、国内タイトル、そしてACL 出場権獲得に向けて全力で戦い、チームとファン・サポーターの方々に宮市を取って良かったと思ってもらえるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO