FOLLOW US

FC東京、開始46秒の先制弾守り切って2連勝! G大阪は4連敗で7戦未勝利

FC東京とG大阪が対戦した [写真]=宮地輝

 明治安田生命J1リーグ第15節が行われ、FC東京とガンバ大阪が対戦した。

 前節の快勝で5連敗を脱したFC東京と6戦未勝利が続くG大阪による一戦は、試合開始早々の46秒にホームのFC東京が先制する。右サイドで髙萩洋次郎のスルーパスに抜け出した内田宅哉は、寄せてきた相手DFを冷静にかわして折り返す。浮き球のボールを中央で待ち構えていたディエゴ・オリヴェイラが押し込んだ。

 FC東京は9分、小川諒也が柔らかい浮き球をゴール前に供給。田川亨介が左足のダイレクトボレーで合わせたが、うまくミートすることはできず、シュートはクロスバーに阻まれた。

 先制を許したG大阪は徐々に試合の主導権を握るが、相手GK波多野豪のセーブにも阻まれて、前半のうちに追いつくことはできず。試合はFC東京の1点リードで折り返した。

 FC東京は47分、安部柊斗が左サイドから右足でゴールに向かうクロスを送る。詰めた田川が相手GK東口順昭に阻まれると、こぼれ球に反応したD・オリヴェイラのシュートは相手DFにブロックされた。

 追加点を試みるFC東京は、相手DFラインの背後を狙って何度かチャンスを作り出すが、追加点を奪うことはできず。それでも、集中した守備でリードを保ったまま終了のホイッスルを迎え、FC東京は2試合連続の完封勝利で今季2度目の2連勝となった。G大阪は松波正信監督体制の初勝利を逃し、4連敗で7戦未勝利となった。次節、FC東京は26日にアウェイで清水エスパルスと、G大阪は27日にホームで徳島ヴォルティスと対戦する。

【スコア】
FC東京 1-0 ガンバ大阪

【得点者】
1-0 1分 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO