FOLLOW US

好調の鹿島が3連勝! 犬飼のバースデー弾などで2発快勝…名古屋は今季4敗目

2021.05.12

名古屋と鹿島が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第21節が12日に行われ、名古屋グランパス鹿島アントラーズが対戦した。

 AFCチャンピオンズリーグの日程都合により前倒しで行われた一戦。名古屋は22分、成瀬竣平のスルーパスに抜け出した前田直輝がネットを揺らすが、これはオフサイドで認められない。


 すると33分、鹿島がセットプレーから先制する。キッカーの永木亮太が右足でゴールに向かうボールを供給すると、相手GKランゲラックがキャッチに失敗。反応した犬飼智也が押し込むと、GKへのファウルはなかったとみなされてゴールは認められた。12日に28歳の誕生日を迎えた犬飼のバースデーゴールで先制した鹿島は、1点のリードで試合を折り返した。

 リーグ戦初スタメンのディエゴ・ピトゥカを中心に試合をコントロールする鹿島は78分、松村優太が左から送ったクロスに上田綺世が頭で合わせたが、これは惜しくも枠を捉えられない。それでも86分、鹿島が待望の追加点を獲得する。永木の縦パスをエリア内で受けた荒木遼太郎がワンタッチで落とすと、左斜め後ろから飛び込んだ杉岡大暉が回収。最後は左足でニアのゴール左下を抜いて流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、名古屋は2試合ぶりの黒星で今季4敗目、鹿島は3連勝でリーグ戦7試合無敗となった。次戦、名古屋は15日にアウェイで清水エスパルスと、鹿島は同日にホームで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 0-2 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 33分 犬飼智也(鹿島)
0-2 86分 杉岡大暉(鹿島)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO