FOLLOW US

横浜FCのMF瀬古樹が自転車と接触事故…相手方は転倒し打撲

 横浜FCは28日、MF瀬古樹の運転する普通乗用車が東京都大田区付近を走行中に自転車との接触事故を起こしていたことを発表した。

 発表によると、事故は27日の23時10分頃に発生。同選手の運転する乗用車が東京都大田区の交差点を左折する際に横断中の自転車と接触。相手は接触後に転倒し、その後、病院へ行き診察を受け打撲と診断されたという。警察への事故の届け出、現場検証等は既に完了していること明らかになっている。なお、瀬古にケガはなかった。

 横浜FCでは今月16日にもMF齋藤功佑が前方を走る乗用車に接触する事故を起こしており、今月で2人目の交通事故発生となった。

 横浜FCはクラブ公式サイトで「度重なる選手による交通事故について、クラブとして重く受け止めております。改めて再発防止に向け選手・スタッフへの注意喚起をするとともに、交通安全への意識・知識の教育を徹底いたします」と声明を発表。また、「お相手の方とご家族には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。あわせて、関係者のみなさまにはご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪コメントを発表した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO