FOLLOW US

横浜FMが“横浜ダービー”で5発快勝…柏も徳島に5得点でリーグ戦3連勝/J1第11節

J1第11節で横浜FMは横浜FCと対戦した [写真]=兼子愼一郎

 明治安田生命J1リーグ第11節が各地で行われた。

 前節、今シーズン初黒星を喫した名古屋グランパスは、ホームにガンバ大阪を迎えての一戦。序盤からGKランゲラックを中心とした堅い守りを見せると、29分にFW山崎凌吾が先制点を記録。その後もカウンターを軸に試合を展開すると、後半にFW相馬勇紀が追加点を決め、2ー0で勝利を収めた。

 横浜F・マリノスはホームで横浜FCとの“横浜ダービー”を迎えた。前半からボールを保持して相手を押し込むと、29分にFWマルコス・ジュニオールのPKで先制。その直後にFWオナイウ阿道が追加点を記録しハーフタイムを迎えると、後半にも得点を重ねて終わってみれば5ー0で大勝を収めた。なお、この試合で初出場を果たした横浜FMのFWレオ・セアラが、早速ゴールを奪っている。

 徳島ヴォルティスと対戦した柏レイソルは、前半だけでFW呉屋大翔、MF江坂任、MF椎橋慧也がゴールを決め3点リードで試合を折り返す。柏は後半にも2点を追加し、5ー1で徳島を下した。勝利した柏は、これでリーグ戦3連勝を手にしている。

 第11節の試合結果と順位表、また第12節の対戦結果は以下の通り。

■試合結果
川崎フロンターレ 3ー2 セレッソ大阪 ※3月3日に開催
名古屋グランパス 2ー0 ガンバ大阪
北海道コンサドーレ札幌 2ー1 ベガルタ仙台
FC東京 1ー2 サガン鳥栖
横浜F・マリノス 5ー0 横浜FC
サンフレッチェ広島 1ー2 アビスパ福岡
柏レイソル 5ー1 徳島ヴォルティス
鹿島アントラーズ 1ー1 ヴィッセル神戸
清水エスパルス 1ー1 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 3ー2 大分トリニータ

■順位表
1位 川崎F(勝ち点32/得失点差+22)
2位 名古屋(勝ち点29/得失点差+13)
3位 鳥栖(勝ち点23/得失点差+12)
4位 横浜FM(勝ち点21/得失点差+12)
5位 C大阪(勝ち点20/得失点差+5)
6位 神戸(勝ち点20/得失点差+5)
7位 広島(勝ち点17/得失点差+4)
8位 浦和(勝ち点17/得失点差−4)
9位 福岡(勝ち点16/得失点差−2)
10位 FC東京(勝ち点15/得失点差−2)
11位 徳島(勝ち点14/得失点差−4)
12位 柏(勝ち点13/得失点差−1)
13位 鹿島(勝ち点12/得失点差−1)
14位 札幌(勝ち点11/得失点差0)
15位 湘南(勝ち点11/得失点差−2)
16位 清水(勝ち点11/得失点差−4)
17位 G大阪(勝ち点6/得失点差−3)
18位 大分(勝ち点5/得失点差−10)
19位 仙台(勝ち点3/得失点差−16)
20位 横浜FC(勝ち点2/得失点差−25)

■第12節の対戦予定
▼5月1日(土)
14:00 仙台 vs 柏
14:00 FC東京 vs 横浜FM
14:00 福岡 vs 浦和
15:00 神戸 vs 広島
16:00 鳥栖 vs 徳島
17:00 横浜FC vs 鹿島
▼5月2日(日)
14:00 大分 vs 清水
15:00 湘南 vs 札幌
15:00 C大阪 vs G大阪
15:00 川崎F vs 名古屋


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO