FOLLOW US

鳥栖、FC東京に競り勝ちリーグ戦2連勝! “10番”MF樋口が1G1Aの活躍

2021.04.24

J1第11節でFC東京と鳥栖が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 24日、明治安田生命J1リーグ第11節FC東京サガン鳥栖が行われた。

 前節、アビスパ福岡を相手に黒星を喫したFC東京は、現在リーグ戦2連敗中。リーグ制覇も期待されるだけに、これ以上の連敗は避けたい一戦となった。一方の鳥栖は、前節名古屋グランパスに今シーズン初黒星をつけ、リーグ連勝をかけて『味の素スタジアム』へと乗り込んだ。


 先制したのは鳥栖だった。18分、敵陣中央やや左でボールを持ったMF樋口雄太、左足でクロスを供給。これを相手CBの間を取ったFW酒井宣福が、ヘディングシュートでゴールを決めた。アウェイの鳥栖が先制に成功する。

 1点をリードした鳥栖は、34分に追加点を上げる。素早い切り替えでボールを奪うと、敵陣中央で樋口が前を向く。樋口はペナルティエリア手前へ持ち込み右足でミドルシュートを放つと、ボールはゴール左上へと突き刺さった。前半は0ー2と鳥栖が2店リードで折り返す。

 迎えた後半、FC東京が反撃する。53分、左CKを獲得するとDF小川諒也の左足から放たれたボールを、DF森重真人がヘディングシュートを決めた。試合は1点差となる。

 その後、ホームのFC東京が攻勢を強める展開も、鳥栖は持ち前のディフェンスで得点を許さず。試合終了間際にはFWレアンドロが絶妙なミドルシュートを放つが、GKパク・イルギュが好セーブでゴールを守った。

 結局試合は1ー2で試合終了。“10番”樋口が1ゴールアシストの活躍を見せた鳥栖が、リーグ戦2連勝を飾った。

【スコア】
FC東京 1ー2 サガン鳥栖

【得点者】
0ー1 18分 酒井宣福(サガン鳥栖
0ー2 34分 樋口雄太(サガン鳥栖
1ー2 53分 森重真人(FC東京

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO