FOLLOW US

仙台の新加入FWオッティが肉離れ…デビュー戦で負傷し6~8週間の離脱

仙台がオッティの負傷離脱を発表した 

 ベガルタ仙台は22日、FWエマヌエル・オッティの負傷離脱を発表した。

 オッティはガーナ出身で、1996年生まれの24歳。ポルトガル2部のヴィゼラから加入が決まり、日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受けて、14日間の待期期間(Jリーグバブル)を待って10日よりチームに合流していた。

 17日には明治安田生命J1リーグ第10節横浜FC戦で途中出場を果たしデビュー。しかしデビュー戦で負傷してしまったようだ。クラブはオッティのメディカルリポートを発表。左ハムストリングス肉離れと診断され、受傷日から約6~8週の離脱が見込まれている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO