FOLLOW US

神戸、ケニア人FWマシカがJデビューも…湘南とスコアレスドローで痛み分け

2021.04.17

湘南と神戸の一戦は痛み分け [写真]=J.League

 明治安田生命J1リーグ第10節が17日に行われ、湘南ベルマーレヴィッセル神戸が対戦した。

 神戸は16分、山川哲史がグラウンダーのスルーパスを入れるも郷家友太にはわずかに合わずチャンスとはならない。


 一方の湘南は28分、舘幸希が相手DFを交わして右サイドからクロスを供給。山田直輝が頭で合わせるが惜しくもゴールの枠を捕えることができない。

 神戸は66分、新加入のケニア人FWアユブ・マシカを投入。すると71分、マシカがエリア内から右足で鋭いシュートを放つ。これは惜しくも右に外れゴールとはならない。その直後には右サイドのマシカが起点となって古橋がループシュート。これはGKにキャッチされるが神戸が徐々に相手ゴールに近づく。

 対する湘南は75分、石原直樹の落としに岡本拓也が反応してゴールを狙うがGK前川黛也のビッグセーブに阻まれる。

 神戸は83分、再びマシカがダイレクトでシュートを放つがまたもゴールの枠を捕えられない。

 89分の湘南は高橋のアーリークロスに石原直樹が頭で触りコースを変えるが再びGK前川が立ちはだかりゴールとはならない。

 90+3分の神戸は山口蛍のパスを受けた谷のシュートがGK正面。その後も猛攻をしかけるがゴールをこじ開けることはできず、試合はそのまま終了。一進一退の攻防を繰り広げた両者だったが、スコアレスドローに終わり痛め分けとなった。なお、この試合で神戸は6試合無敗、湘南は5試合無敗なっている。

【スコア】
湘南ベルマーレ 0-0 ヴィッセル神戸

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO