FOLLOW US

未勝利同士の裏天王山…仙台が土壇場ドローで横浜FCと痛み分け

2021.04.17

ベガルタ仙台が土壇場で追いつき、横浜FCと痛み分けに終わった [写真]=J.League

 明治安田生命J1リーグ第10節が17日に行われ、横浜FCベガルタ仙台が対戦した。

 ホームの横浜FCは9試合を終えて8敗1分けとわずかに勝ち点1で最下位。対するベガルタ仙台も8試合で6敗2分けと19位に沈んでおり、初勝利が欲しい2チームの直接対決となった。


 横浜FCは15分、小川慶治朗がハーフライン付近でボールを奪うとそのままドリブルで駆け上がる。自ら放ったシュートはGKにキャッチされたが初勝利に向けいいスタートを切った。すると17分、コーナーキックのチャンスからニアの伊野波雅彦が軌道を変えると袴田裕太郎が押し込んで待望の先制点。3試合ぶりのゴールとなった。

 一方の仙台は22分、松下佳貴がミドルシュートを放つもGK正面。その後も両チーム互角な戦いを繰り広げるがゴールを割ることはなく前半を終えた。

 仙台は後半開始早々の46分、西村拓真がDFと入れ替わり右サイドからクロスを供給してチャンスを迎える。しかし走りこんでいた赤崎秀平には惜しくも合わずゴールとはならない。その後も石原崇兆が左足でゴールを狙うもGKにキャッチされてしまう。

 横浜FCは68分、13のアーリークロスに合わせて齋藤功佑のダイビングヘッドが突き刺さり貴重な追加点を挙げた。

 対する仙台は82分、コーナーキックから西村が高い打点からヘディングシュートを叩きつけて1点を返し、反撃の狼煙を挙げた。すると90+1分、吉野恭平が土壇場でゴールをこじ開ける。一時はオフサイドフラッグが上がったものの、VARの介入の結果ゴールが認められ試合終了。泥沼の一戦は2-2のドローに終わり、両者痛み分けとなった。

【スコア】
横浜FC 2-2 ベガルタ仙台

【得点者】
1-0 17分 袴田裕太郎(横浜FC
2-0 68分 齋藤功佑(横浜FC
2-1 82分 西村拓真(ベガルタ仙台
2-2 90+1分 吉野恭平(ベガルタ仙台

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO