FOLLOW US

首位・川崎Fが“多摩川クラシコ”で4得点白星! 名古屋はJ1新記録を樹立/J1第9節

川崎Fが“多摩川クラシコ”で勝利を収めた [写真]=兼子愼一郎

 10日から11日にかけて明治安田生命J1リーグ第9節が各地で行われた。

 首位を走る川崎フロンターレは、アウェイでFC東京との“多摩川クラシコ”を迎えた。立ち上がり17分までにMF家長昭博が2ゴールを記録し前半を折り返すと、後半はFC東京の途中出場FWアダイウトンが1点を返し反撃の狼煙を上げる。しかしその直後にMF三笘薫がゴールを奪い再び2点差とすると、その後FWレアンドロ・ダミアンにも得点が生まれるなど、試合は2ー4で終了。勝利を収めた川崎Fは、リーグ戦の無敗を維持している。

 こちらも無敗の2位名古屋グランパスは、アウェイで大分トリニータと対戦。前半にFWマテウスの活躍で2点を挙げ前半を折り返すと、後半は持ち味の堅守を遺憾なく発揮。その後FW柿谷曜一郎に嬉しい移籍後初ゴールが生まれ、結局試合は0ー3で名古屋が勝利した。名古屋は、J1新記録となる8試合連続無失点を達成している。

 今節の試合結果と順位表、また第10節の対戦予定は以下の通り。

■試合結果
サンフレッチェ広島 0ー1 湘南ベルマーレ
セレッソ大阪 2ー2 アビスパ福岡
北海道コンサドーレ札幌 2ー2 鹿島アントラーズ
ベガルタ仙台 0ー0 横浜F・マリノス
FC東京 2ー4 川崎フロンターレ
サガン鳥栖 3ー0 横浜FC
大分トリニータ 0ー3 名古屋グランパス
浦和レッズ 1ー0 徳島ヴォルティス
柏レイソル 1ー0 ガンバ大阪
ヴィッセル神戸 1ー1 清水エスパルス

■順位表
1位 川崎F(勝ち点28/得失点差+20)
2位 名古屋(勝ち点23/得失点差+11)
3位 神戸(勝ち点18/得失点差+5)
4位 鳥栖(勝ち点17/得失点差+11)
5位 C大阪(勝ち点17/得失点差+5)
6位 広島(勝ち点16/得失点差+6)
7位 横浜FM(勝ち点15/得失点差+5)
8位 FC東京(勝ち点15/得失点差+1)
9位 浦和(勝ち点14/得失点差−4)
10位 徳島(勝ち点11/得失点差0)
11位 福岡(勝ち点10/得失点差−2)
12位 湘南(勝ち点9/得失点差-2)
13位 清水(勝ち点9/得失点差-4)
14位 札幌(勝ち点8/得失点差+1)
15位 鹿島(勝ち点8/得失点差-2)
16位 柏(勝ち点7/得失点差-6)
17位 大分(勝ち点5/得失点差-8)
18位 G大阪(勝ち点2/得失点差-2)
19位 仙台(勝ち点2/得失点差-15)
20位 横浜FC(勝ち点1/得失点差-20)

■第10節の対戦予定
▼4月16日(金)
19:00 札幌 vs 横浜FM
▼4月17日(土)
14:00 横浜FC vs 仙台
14:00 徳島 vs 鹿島
14:00 福岡 vs FC東京
14:00 大分 vs 柏
15:00 湘南 vs 神戸
▼4月18日(日)
14:00 川崎F vs 広島
15:00 名古屋 vs 鳥栖
15:00 C大阪 vs 浦和
17:00 G大阪 vs 清水

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO