FOLLOW US

讃岐、上野山信行GM兼監督が辞任…後任監督は今後決定次第発表

讃岐が監督の辞任を発表した [写真]=Getty Images

 カマタマーレ讃岐は31日、クラブ公式サイト上で上野山信行GM兼監督が2021年3月31日付で辞任することとなったと発表した。なお、4月4日に控える明治安田生命J3リーグ第4節 藤枝MYFC戦は、西村俊寛トップチームダイレクターが暫定的に指揮を執るという。また、後任監督は今後決定次第発表される。

 上野山氏は現役引退後指導者に転身。Jリーグ技術委員会委員長を経て2014年にガンバ大阪のアカデミー本部・強化本部担当顧問に就任し多くの選手を世に送り出すと、2019年にGMとして讃岐に加わった。また、2020年12月に讃岐の監督に就任。GMと兼任しつつ指揮していた。

 また、後任の西村氏はアミティエSC京都で指導した後、2012年にU-18監督として讃岐に入閣。以来トップチームのコーチやダイレクターを務めていた。

 発表に際し池内秀樹 代表取締役社長は次のようにコメントしている。

「2試合を終えて辞任の申し出があり、強く慰留しましたが、ご本人の強い意思を尊重して受理しました。後任監督を人選し、早急にチームの立直しに取り組みます」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO