FOLLOW US

徳島、新戦力MFバトッキオの入国を発表…Jリーグバブルを経てチーム合流へ

フランス1部から徳島に加入したMFバトッキオ [写真]=Icon Sport via Getty

 徳島ヴォルティスは29日、MFクリスティアン・バトッキオが日本に入国したことを発表した。同選手は新型コロナウイルス感染防止のために定められている追加的防疫措置として、Jリーグが一括管理する14日間の待機期間(Jリーグバブル)を経てチームへ合流する。

 バトッキオは1992年2月10日生まれの現在29歳。アルゼンチン出身ではあるが、プロキャリアをスタートさせたイタリアの国籍も持っている。これまでにウディネーゼやワトフォードなどのクラブでプレーしてきた。徳島は2月6日に同選手の完全移籍加入を発表していたものの、日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日することが伝えられていた。

 来日に際し、バトッキオは徳島のクラブ公式HPにて「こんにちは。クリスティアン・バトッキオです。日本に到着しました。今すぐに徳島サポーターの皆さんにお会いすることはできないですが、皆さんと1日でも早く一緒に戦うことができる日を楽しみにしています」とコメントしている。

 現在、徳島は明治安田生命J1リーグ第6節終了時点で1勝2分3敗の勝ち点「5」で12位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO